保育方針

子どもの健やかな成長を願って
川辺智子

保育理念

子ども一人ひとりを大切にし、保護者からも信頼され、
地域に愛される保育園を目指す。

保育方針

豊かな人間性を持った子どもを育成する。

保育目標

  • ・遊びや生活の中で、自分を大切にし、仲間を大切にする
  • ・心も体も豊かになり、互いに協力し合う
  • ・より良い未来をつくり出す力の基礎を培う

私たちは、人生の中でとても重要な時期のお子さんをお預かりしています。

就学前の乳幼児期に基本的な生活習慣を身につけることも、社会性のある大人として成長する上でとても重要です。共に幸せを感じられるように、家庭と保育園、そして地域との連携を大切にしています。


子どもは、豊かに伸びていく可能性を秘めています。五感を刺激される経験や心を揺さぶる行事での感動を通して、自分を大切にすることや周りの人へも、優しくできる心の豊かさ、互いに協力し合い、より良い未来を創り出す、生きる力の基礎を培っていくことが保育目標です。

基本的生活習慣

1人1人のこどもたちが生き生き過ごすために、下記のことを大事にしましょう。

うす着
厚着をすると体温調節が出来にくく、風邪をひきやすくなります。
はだし
第2の心臓と言われる足からの刺激で、血行を良くします。
早寝・早起き
寝不足は、食欲不振、無気力等になりがちなります。
テレビやDVDは見過ぎないように。
朝食
朝食は1日の大切なエネルギーです。必ず朝食はとりましょう。
排泄・排便
排便していない子は元気がなく、食欲もありません。
集中力も欠けやすくなります。

大橋保育園こども達と散歩

自分のことは自分で。
顔洗い、手洗い、排泄、衣服の着脱、片付け、食事、歯磨き等、
自分でしようとする意欲を育て、自信へつなげてあげましょう。

幼児期は基本的生活習慣の自立がすべての生活の土台となります。
根気よく続けることが何より大切です。

園の特徴

緑豊かな自然環境に恵まれたアットホームな保育園

園の特徴1

園の特徴2

園の特徴3

おもなあそび

絵本の読み聞かせ・紙芝居
絵本や、紙芝居に親しむことによって、こどもに夢をあたえ心を豊かにします。
絵本の読み聞かせ・紙芝居
泥んこあそび
全身どろんこになってごっこあそびをしたり、泥だんごを作ったりして楽しみます。 砂、土、水に触れてあそぶことで、五感の発達も促します。
泥んこあそび
リズム運動
ピアノに合わせてアヒルやトンボになったり、走ったり跳んだりして、楽しみながら身体を動かします。 また、自分の身体を意識して動かすことで、しなやかでバランスの取れた身体の発達を促してくれます。
リズム運動
描画活動
マジックや絵の具を使い、子どもたちが経験した楽しかったことや、想像したことなどを自由に表現します。 また、子どもの絵は心や気持ちの表れでもあり、子どもの発達段階をみていくときの参考にもなります。
絵画活動
造形あそび
いろいろな素材や季節の自然物で工夫して楽しい遊びに発展します。
造形あそび
散 歩
季節の移り往きを身体で感じつつ、自然への興味や関心を深めます。 また、歩くことにより足腰を強くします。
畑づくり
種まき、水やり等を通して、育てることの大切さや収穫のすばらしさが味わえます。 また、季節の野菜を知ることを出来ます。
散歩と畑づくり